食べログ百名店「アルペンジロー 特製ビーフカリー」の甘みに舌鼓

アルペンジローTOP

 

本記事を書いている2019年10月現在、世間では「食べログが点数を捏造してるんじゃないか?」みたいに言われて、炎上方向に賑わっています。

まぁ個人的には「食べログの点数やAmazonのレビューなんて、そこまで信じてない」ので、関係ないと言えば関係ないのですが…。まぁお店からしたら面白くない話かもしれませんね。

 

しかし、名店にはそんな悪評は関係なしにファンが訪れます。今回は横浜市に2店舗展開(2018年4月時点)しているというアルペンジローさんの商品をレトルトカレーにした「特製ビーフカレー」を食べてみました。

パッケージを見た時点では惚れ惚れするような見た目だったのですが、果たして味の方はどうだったんでしょうか。さっそく食べてみた感想をレビューしていきたいと思います。

 

アルペンジロー

アルペンジロー

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000553/

 

元々はスキー場の宿泊ロッジだったようで、その独特の山小屋っぽい雰囲気を守り続けているカレー店だそうです。レトルトカレーにおいては、カレー百名店2017選出店となっています。

雰囲気がまぁオシャレで、神奈川県横浜市という都会にお店を構えながらも、どこか落ち着く田舎っぽさを兼ね備えていると言えるでしょう。

 

アルペンジロー食べログ評価

 

評価はこんな感じです。実際のお店のメニューを見てみた所、分厚いステーキとカレーを盛り合わせたステーキカリーという商品が人気のようでした。

ステーキは鉄板でガッツリ焼き上げるようなサイズで、見た目は非常にワイルドながらも、洗練されたオシャレも追及されているという感じ。

山小屋をイメージした店内のイメージといい、雰囲気的には「男女のデートで普通に行けるようなオシャレな空気感」のようなものを感じました(実際に行ったことはないけど)。

 

アルペンジロー 特製ビーフカリーの感想・レビュー

アルペンジロー特製ビーフカリーパッケージ

 

商品パッケージはこんな感じです。アルペンジローのロゴが何ともオシャレです。

パッと見た感じのインスピレーションでは「これは絶対に買いでしょ!」と感じて、速攻で買い物かごに入れたのですが…。よくよく冷静になってみてみるとシャバシャバカレーであることが分かります。

この辺りは好みが大きく分かれるように思いました。個人的にはシャバシャバカレーがあまり好きではないので、ちょっと厳しい評価になってしまうかもしれません。

 

 

食べログ百名店シリーズは、電子レンジでの調理が可能です。

上記画像の左下部分には辛味順位が5段階中3番目となっており、商品そのものは中辛扱いとなっていますが、結論から言うと全然辛くないです。むしろ香味野菜の甘みが十分すぎるほど引き立っている感じ。

私自身は結構辛いカレーが好きなのでそう感じただけかもしれませんが、これならたぶん普段は甘口しか食べないというような人も食べられるんじゃないかと思いました。

 

特製ビーフカレー外観

 

私はここで初めて「あ、シャバカレーやんけ…」という感じで気が付いたので、ちょっと見た目が変な感じの写真になってしまいました。オシャレに盛り付けたい人はご飯とカレーソースを完全に分断した方がいいでしょう。

ちなみに上記のご飯の量で1合となっており、見た目的にはご飯がカレーソースに対して多そうな印象を受けるかと思いますが、ご飯にしみ込んだカレーの味はしっかりしているので、特に問題ありませんでした。

 

 

具材はビーフの塊が5個~8個くらいで、その他に使用されている香味野菜はカレーソースにしっかりと溶け込んでいます。

ビーフに関しては適度な歯ごたえを残しつつ、アルペンジローさんが実店舗で取り扱っているステーキカリーの空気感を感じられるビーフでした。

具材がビーフだけなのはちょっと物足りない感があったものの、カレーソースの旨味が深いので、そこの物足りなさはあまり気にならなかったです。

 

 

シャバシャバカレーとは知らずに炊きたてで水分たっぷりのご飯で食べてしまったのですが、もし炊きたてご飯で食べる際は「水分を少なくして固めに炊いたご飯の方が美味しく食べられるんじゃないか」と思います。

スープカレーを彷彿させるような水っぽいカレーソースなのですが、味はしっかりとしみ込んでいて、とにかく「香味野菜の旨味、甘みがしっかりと再現されている」という感じ。

中辛とは言いながらもカレーソースの後味に甘みを感じたので、しっかりと煮込まれて手間暇かけている感じが、レトルトカレーなのにも関わらずひしひしと伝わってきました。

 

個人的には「シャバシャバカレーが好きじゃない/もうちょっと辛いカレーが好み」という部分で、リピートするつもりはありませんが、野菜の甘みが溶け込んだカレーという点を考えると面白い商品だと思います。

ちょっとビーフシチューっぽいかなーと思っていたのが、シャバシャバカレーなのにご飯が進む感じで完成しているのは、普通の水気たっぷりカレーとは一線を画している商品だと言って間違いないでしょう。

 

最後に

実店舗で出されるようなビーフステーキのワイルドさは少ししか感じられませんが、カレーソースの深みがとにかくすごいクオリティのレトルトカレーでした。

個人的には「レトルトでここまでの深みを再現できるなんてすごい」と思ったほどです。

シャバシャバカレーが好きじゃない私が酷評していないという時点で、こういう水分たっぷりカレーが好きな人なら絶賛するレベルじゃないかと思います。

非常にオシャレで深い味わいが堪能できるレトルトカレーです。ぜひ食べてみてください。

 

created by Rinker
選ばれし人気店
¥1,390(2019/11/14 16:34:41時点 Amazon調べ-詳細)